03-3639-3667
営業時間
平日 9:00~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日

譲渡所得の対象となる資産

  1. 濱島久資税理士事務所 >
  2. 譲渡に関する記事一覧 >
  3. 譲渡所得の対象となる資産

譲渡所得の対象となる資産

譲渡所得には、対象となる資産と対象にならない資産が存在します。

■対象となる資産
土地、借地権、建物、株式等、特定の公社債、金地金、宝石、書画、骨とう、船舶、機械器具、漁業権、取引慣行のある借家権、ゴルフ会員権、特許権、著作権、鉱業権、土石(砂)などがあります。(国税庁HPより抜粋)

■対象にならない資産
多くの所得が「対象とならない資産」に含まれますが、比較的多くの方が該当しやすいのが、家具・通勤用の自動車・衣服などを譲渡したときに得た所得です。「生活に通常必要である」と認められる範囲であれば、これらの資産の譲渡による所得は課税対象となりません。しかし、貴金属や宝石、書画、骨とうなどで、1個又は1組の価額が30万円を超える資産の場合には、資産の譲渡による所得が課税対象となります。

上記以外にもさまざまな資産があるため、自分が譲渡した資産を個別的に判断して、譲渡所得の対象となるか判断していく必要があります。ただし、譲渡所得の対象とならなかったとしても、その他の所得の対象となってしまう可能性があるため、注意が必要です。

濱島久資税理士事務所では、東京都中央区を中心に譲渡所得や一時所得などの相談を承っております。「相続税や贈与税の対象とならないのか知りたい」と言ったご要望や、「いくらから資産に税金が課税されるの?」といった疑問に迅速にお応えしておりますので、詳しくは当事務所までお気軽にご相談ください。

濱島久資税理士事務所が提供する基礎知識

  • 会社設立の流れ

    会社設立の流れ

    会社の種類としては、合同会社や合資会社、合名会社などもありますが、今日設立されている会社形態のほとんど...

  • 中央区の会社設立は濱島久資税理士事務所にご相談ください

    中央区の会社設立は濱島...

    会社を設立する際には、様々な手続きが必要ですが、税理士に依頼することによってスムーズに会社設立を行うこ...

  • みなし贈与とは

    みなし贈与とは

    ■みなし贈与になるケース 贈与契約は、双方の合意による民法上の契約です。しかし、税法では、こうした本来...

  • 申告が必要かわからない方

    申告が必要かわからない方

    相続税申告が必要になるのは、相続税が課される方、そして特例の利用によって相続税を払わない方です。相続財...

  • マイホームの買い替え特例について

    マイホームの買い替え特...

    マイホームを買い替える際には、売却した時の利益が3000万円以上の場合は、3000万円特別控除等を利用...

  • 所得税の課税されない譲渡所得

    所得税の課税されない譲渡所得

    譲渡所得にはさまざまなものがありますが、「譲渡所得には当てはまるものの、所得税の課税対象とはならない譲...

  • 税務申告を税理士に依頼するメリット

    税務申告を税理士に依頼...

    以前は経理業務に非常に時間がかかっていましたが、現在では会計ソフト等を用いてスムーズかつ正確に税務申告...

  • 名義変更手続き

    名義変更手続き

    遺産分割を行ったら、不動産の名義変更を行う必要があります。これは、共有状態になった他の相続人が無断で不...

  • 申告の流れ

    申告の流れ

    ■相続税申告までの流れ 相続税申告までの大まかな流れは、①被相続人の死亡、②遺言書の確認、③財産調査と...

よく検索されるキーワード

ページトップへ