03-3639-3667
営業時間
平日 9:00~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日

税理士に依頼をする基準

  1. 濱島久資税理士事務所 >
  2. 確定申告に関する記事一覧 >
  3. 税理士に依頼をする基準

税理士に依頼をする基準

いざ、税理士に依頼してみようと思ったときに気になるのが、税理士に依頼する基準です。事業を始めた場合、いつから税理士に頼めばよいのでしょうか?
事業を始めると同時に税理士に依頼する方もいらっしゃいますが、税理士に依頼する転機となりやすい時期をご紹介します。

(1)従業員を雇うとき
従業員を雇うと、普段から行っている記帳に加え、給与の計算や所得税の源泉徴収・社会保険料の納付などの業務が加わります。一人でこれらを全て処理するのは難しくなってくるため、これらの業務を外部に依頼することも多い傾向にあります。

(2)売上が1,000万円を超えたとき
原則として開業から2年間は、売上が1,000万円を超えていても消費税の納税は免除されますが、それ以降は、課税売上高が1,000万円を超えると消費税の納税義務があります。また、消費税の年税額が48万円を超えると中間申告と中間納税が必要となり、手続きの手間が増えるため、この時期から税理士に依頼する方もいらっしゃいます。

(3)法人化を考えているとき
将来的に法人化することを目指している場合は、比較的早くから税理士に依頼することもあります。
きちんと帳簿をつけて決算が正しく行われていると、個人事業から株式会社への移行がスムーズなだけでなく、法人化するタイミングについて、税理士からアドバイスを受けることもできます。

濱島久資税理士事務所では、記帳代行から決算処理・税務申告・経営改善・資金繰りのアドバイスまで、会社の業務に関わるさまざまなサポートを承っております。税金・会計でお困りの方はお気軽に当事務所までお問い合わせください。

濱島久資税理士事務所が提供する基礎知識

  • 生命保険金に相続税はかかるのか

    生命保険金に相続税はか...

    遺産の相続は、皆様の多くが経験する相続です。そのような相続にまつわることの中でも、特に皆様の多くが受け...

  • 合同会社設立の方法

    合同会社設立の方法

    合同会社とは平成17年に導入された新しい会社の形で、構成員全員が有限責任(債務者である会社の財産のみを...

  • 定款とは

    定款とは

    定款とは、会社の組織・運営に関する根本規則です。 会社は、会社法に従って運営されなければなりませんが、...

  • 所得税の課税されない譲渡所得

    所得税の課税されない譲渡所得

    譲渡所得にはさまざまなものがありますが、「譲渡所得には当てはまるものの、所得税の課税対象とはならない譲...

  • 中小事業者の主な特例

    中小事業者の主な特例

    中小事業者には、納税の負担を軽減するため、さまざまな税制上の優遇措置がとられています。 具体的な中小企...

  • 会社員(サラリーマン)で副業をしている場合に確定申告は必要?

    会社員(サラリーマン)...

    会社員の方は一般的に職場での年末調整をもって所得税の申告は終わったとみなされ、確定申告を改めて行う必要...

  • 譲渡所得の対象となる資産

    譲渡所得の対象となる資産

    譲渡所得には、対象となる資産と対象にならない資産が存在します。 ■対象となる資産 土地、借地権、建物...

  • 決算期を変更する手続き方法

    決算期を変更する手続き方法

    決算期を変更し、節税を行ったり、資金繰りのコントロールを行う企業が最近増えています。この記事では、決算...

  • 譲渡所得の手続き

    譲渡所得の手続き

    譲渡所得とは、資産を譲渡したときに得る収入のことをいいます。例えば、タンスに眠らせていた宝石を買取店で...

よく検索されるキーワード

ページトップへ