03-3639-3667
営業時間
平日 9:00~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日

遺留分・遺留分侵害請求権とは

  1. 濱島久資税理士事務所 >
  2. 相続・贈与に関する記事一覧 >
  3. 遺留分・遺留分侵害請求権とは

遺留分・遺留分侵害請求権とは

■遺留分とは?
遺留分とは、法定相続人に保障された最低限の取り分です。
被相続人が遺言を作成していた場合、相続は遺言の記載通りに行われるのが原則です。これにより、被相続人の意思を尊重されています。
しかし、その家族の今後の生活や相続への期待を保護するため、例外的に、兄弟姉妹以外の法定相続人には最低限の取り分が定められているのです。

■遺留分割合の計算方法
遺留分は、相続財産のうち一定の割合を一定の親族に保障するという形で定められています。
被相続人に配偶者と子がいた場合、相続財産全体のうち4分の1ずつが配偶者と子の遺留分となります。なお、子が2人以上いる場合は、2分の1の遺留分をさらに等分します。
被相続人の法定相続人が配偶者のみの場合・子のみの場合は、相続財産の2分の1が配偶者又は子の遺留分となります。
配偶者と直系尊属が法定相続人となっている場合には、配偶者が全体の4分の1、直系尊属が6分の1を遺留分として得ます。
直系尊属のみが法定相続人の場合は、3分の1が遺留分となります。

■遺留分侵害請求(遺留分侵害請求)とは?
法律上は法定相続人に遺留分が認められていても、それに反した遺言が作成されている場合があります。
その場合には、実際に相続した者に対して侵害された遺留分相当額を賠償するよう請求することが認められています。これを、遺留分減殺請求(遺留分侵害請求)といいます。

濱島久資税理士事務所が提供する基礎知識

  • 相続と贈与の違い

    相続と贈与の違い

    ■相続とは 相続とは、人の死亡と同時にその人の権利・義務を相続人が承継することを言います。遺言があれば...

  • 電子定款

    電子定款

    会社設立の際に必要となる定款ですが、現在では紙媒体の定款でなくても、電子データで作成することが認められ...

  • 定款とは

    定款とは

    定款とは、会社の組織・運営に関する根本規則です。 会社は、会社法に従って運営されなければなりませんが、...

  • 贈与とは

    贈与とは

    ■贈与とは 贈与とは、相手方に対して無償で財産を与えることを言い、民法上の「贈与契約」に基づいて行われ...

  • 税務申告を税理士に依頼するメリット

    税務申告を税理士に依頼...

    以前は経理業務に非常に時間がかかっていましたが、現在では会計ソフト等を用いてスムーズかつ正確に税務申告...

  • マイホームの買い替え特例について

    マイホームの買い替え特...

    マイホームを買い替える際には、売却した時の利益が3000万円以上の場合は、3000万円特別控除等を利用...

  • 贈与税とは

    贈与税とは

    ■贈与税が発生する場合 贈与税とは、年間で110万円以上の財産を贈与により受け取った場合に課される税金...

  • 相続とは

    相続とは

    相続とは、人が死亡したときに遺された財産を承継することを言います。財産を受け取る人を相続人、死亡した人...

  • 申告が必要かわからない方

    申告が必要かわからない方

    相続税申告が必要になるのは、相続税が課される方、そして特例の利用によって相続税を払わない方です。相続財...

よく検索されるキーワード

ページトップへ