03-3639-3667
営業時間
平日 9:00~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日

申告の流れ

  1. 濱島久資税理士事務所 >
  2. 相続・贈与に関する記事一覧 >
  3. 申告の流れ

申告の流れ

■相続税申告までの流れ
相続税申告までの大まかな流れは、①被相続人の死亡、②遺言書の確認、③財産調査と財産目録の作成、④遺産分割と登記・名義変更、⑤相続税申告となります。

②で遺言書があった場合は、家庭裁判所で検認を申し立てます。検認が完了すると、遺言執行者により遺言の執行が行われます。遺言書がなかった場合は、遺産分割協議で相続人全員の合意に達することによって遺産分割を行います。

財産目録を作成しておくと、遺産分割協議や相続税の課税額の計算に便利です。また、プラスの財産とマイナスの財産のどちらが大きいかを判断するためにも有用です。マイナスの財産が多く、相続放棄や限定承認を行うときは、被相続人の死亡から3か月以内に家庭裁判所に申し立てる必要があります。したがって財産調査自体も早めに進めておくとよいでしょう。

■相続税申告の方法
・申告の期限
相続税の基礎控除額が相続財産を上回る場合、相続税は課されないので、申告を行う必要はありません。相続税が課される場合や、特例を利用する場合には、申告書や必要書類を税務署に提出することで相続税申告を行います。申告には被相続人の死亡日の翌日から10か月以内という期限があり、これに間に合わないと加算税が発生してしまいます。期限内に正確に申告することを心がけましょう。

・申告書の作成
申告書は第1表から第15表までの様式にならって作成します。第1表が相続税申告書、その他が添付資料となっていますが、相続人に該当者がいない資料は提出不要です。申告書への押印は認め印で構いません。

申告書は枚数も多いうえ記入も難しいので、正確な記入のため、税理士などの助言を受けるとよいでしょう。

・申告書以外の必要書類
申告書以外にも、添付資料が必要になります。登記事項証明書や預貯金通帳のような財産に関する書類、被相続人の戸籍謄本・除籍謄本や相続人の戸籍謄本・住民票・印鑑証明のような身分関係の書類、遺言書や遺産分割協議書のコピーなどがこれに含まれます。

濱島久資税理士事務所では、東京都中央区を中心に、確定申告や譲渡、相続など幅広い業務に対応しております。相続に必要な書類の作成や、相続財産の分割、不動産相続、遺産総額の計算などでお困りの際にはご相談ください。

濱島久資税理士事務所が提供する基礎知識

  • 電子定款

    電子定款

    会社設立の際に必要となる定款ですが、現在では紙媒体の定款でなくても、電子データで作成することが認められ...

  • 会社設立の流れ

    会社設立の流れ

    会社の種類としては、合同会社や合資会社、合名会社などもありますが、今日設立されている会社形態のほとんど...

  • 贈与とは

    贈与とは

    ■贈与とは 贈与とは、相手方に対して無償で財産を与えることを言い、民法上の「贈与契約」に基づいて行われ...

  • 会計ソフト導入・運用サポート

    会計ソフト導入・運用サポート

    会計ソフトの導入をお考えの場合、どのような会計ソフトを選ぶべきか、現在行っている会計業務に影響はないか...

  • 贈与税とは

    贈与税とは

    ■贈与税が発生する場合 贈与税とは、年間で110万円以上の財産を贈与により受け取った場合に課される税金...

  • 確定申告の流れ

    確定申告の流れ

    基本的に会社員の方は、会社が代わりに源泉徴収と年末調整を行ってくれるため、確定申告をする必要がありませ...

  • 確定申告を税理士に依頼するメリット

    確定申告を税理士に依頼...

    現在、フリーランスや業務委託など個人事業主として働いている人が増えていますが、個人事業をする上で大きな...

  • 会社設立のメリットデメリット

    会社設立のメリットデメリット

    自分で事業を起こそうと考えたとき、「個人事業主」として始めるか、最初から「会社」として始めるか迷うとこ...

  • 譲渡所得の対象となる資産

    譲渡所得の対象となる資産

    譲渡所得には、対象となる資産と対象にならない資産が存在します。 ■対象となる資産 土地、借地権、建物...

よく検索されるキーワード

ページトップへ